« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

東京生活その2

先日3歳になった娘とアンパンマンやドラえもんの音楽ばかり聴いていて

自分がジャズ好きであることをすっかり忘れてしまいそうな

キーパー五右衛門ですnight

先日行った現場は旦那様のご遺品整理の依頼で、作業をしていたら

ジャズのレコードが大量にでてきて依頼者である奥様ととても話が弾み、

なんでも30年程前赤坂のジャズバーで結婚式を挙げたらしく

会社帰りのジャズバー通いが趣味だったとのことでした。

遺品整理が済んだ後は息子さんと、息子さんの通う大学のそばへ

引っ越すとの事で、作業中は「淋しい、淋しい」と仰ってました。                 

お客様と同じ趣味で盛り上がることができ

いい経験となった現場でしたpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちわ☺

 どーも、こんにちわ(*゚▽゚)ノキィーパ君です。

今月は、早めに1回目のブログを書いた為か安心していました。結局月末です

(;´д`)トホホ…

さて、昨日の深夜に我らが日本代表がアジアカップsoccerを制しましたね!!!いやーすごいですね!ありがとう!ですねっ!!

早く見たいです。。。感動に少し時差はありますが、帰宅して録画した試合を観戦することにしますtv

しかし、なぜ試合観戦した後にウイイレ(ウイニングイレブン/サッカーゲーム)がしたくなるのでしょう?私だけでしょうか??

それでは、ナイスゲームを観戦してナイスゲームをプレーして来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

形見分け配送。

こんにちはキーパーパパです。

本日の業務は、形見分け配送という作業でした。昨年末に大阪支店にて遺品整理をされたお部屋のお荷物を、都内にお住まいの親族のお宅へと運びました。

ご依頼を受けるお荷物で多い物は、箪笥やお仏壇、着物や衣類やアルバムなどでしょうか。

もちろん冷蔵庫やテレビなどの家電製品も有りますので、作業の内容自体は普通の引越し屋さんとなんら変わりありません。

ただ、普通の引越しと大きく違うところがあります。

それは…運んでいるお荷物全てが 「形見」 であるということです。

例えば、故人が愛用されていた鏡台であったり…。例えば、曾おばあさんの時代から代々受け継がれている箪笥であったり…。

箪笥のキズやラクガキや、たとえ1枚の写真であっても、記憶や記録、思い出のつまっている品々です。

もしもそれらを破損してしまったら、たとえそっくり同じ物を用意してお渡し出来たとしても、それは全く意味の無い物でしかありません。

そんな…「代替品のない物たち」をのせてぼくらはトラックを走らせます。

そんなときの僕らはいつも顔はニコニコ涼しい笑顔!。実はドキドキ!!けっこう心は緊張しながら運ばせていただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

東京生活その1

日曜日休みは久々だったので家族みんなで我が家では珍しいランチ外食

その後スーパー銭湯へのんびり行ってきましたspa

先に出たらビール呑んでていいよbeerとの最高の一言を嫁に頂いたにもかかわらず

なんとか夜まで我慢したキーパー五右衛門ですnew

別に好きでもないのにサウナに入ってしまうのはなぜでしょうね?

一度入ったら最後bearingある程度我慢してからでないと先に出るわけにはいかないという

へんな競争意識はなんなのでしょうね?

丸坊主にもかかわらずきれいにタオルをねじって頭にまくオジサンはなんなのでしょうね?

(しかも何割か男前になるvirgo

かなりリフレッシュした一日になりましたscissors

明日は現場リポートをお届けしますeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

大阪文化とは・・・

引き続き大阪研修中の“ひなを”です。

そこで大阪独自?の文化でもある「粉モノ」について考察したいと思います。

粉モノとは・・・

小麦粉やそば粉などの食用粉末から作られた料理。

麺類はすべて粉物に属し、その他のゆでて作る粉物には団子やすいとんなどがある。

お好み焼きやたこ焼きなどの溶いた小麦粉を焼いて作る料理のみを指す場合も多いので、

これを狭義の粉物といってもよい。ケーキやパイなどの菓子類も広義には含まれる。

以上、はてなキーワードより抜粋。

そこで食べてきました、お昼ごはんに大阪名物たこ焼きを!

0026  0027_2

しかし車で走っているだけでも、数多くのたこ焼き屋を目にします。

現場帰りに発見した“たこ焼き屋ミラクル”へ行ってみる事に。

早速注文したのは、もちろんたこ焼き!

0029  ←6個300円。

外は“カリッ”中は“じゅわ~” 寒空で食べるたこ焼きの美味しいこと。

そして醤油味で食べるのも初体験、関東のとは全く違い中身のトロトロ具合にはビックリ。

しかも生地自体に出汁が効いているので、そのままでもおいしい。

ガイドブックに載ってない店でもこの旨さ!

粉モノ文化、本当に侮れません。ぜひともお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

まいど。。。

大阪に来て早くも3週間の“ひなを”です。

会社へ向かう電車に乗るのも四苦八苦。宝塚?梅田?

さっぱりのまま大阪へ来たもんですから面白いのなんのって、毎日が刺激的です。

そして仕事で使う道路が、さらにチンプンカンプンです。

しかも東京以上に渋滞が激しい箇所もあり、

いつも以上に早めに行動する事が普通になりつつあります。0022

さて肝心のお客様ですが、東京モノにも関わらず暖かく迎えてくださる方が多く

もっと金銭にシビアなのかな?とか関西弁でまくしたてられるかな?

などの事も殆ど無く、少しホッとしながら仕事をしております。

遺品整理に対するお客様の心に関東も関西も無いのが人として嬉しかったりもします。

もう少し大阪で頑張りますさかい、ほなさいなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちわ☺

 久々のブログ更新です。

まったく布団から出るのが億劫な程寒い朝ですね┐(´д`)┌。

さて、今日は現場ブログです。去年のことですが、ご遺品整理で一戸建を担当した際の出来事です。依頼者は娘様で、当初はご自身で整理してたのですが大きい家具や家電製品などの処分に困り、問い合わせいただきました。

当日は、2階から家具をロープで降ろす作業になり作業時間は5時間かかってしまいましたが、作業開始から終了までご遺品を見守ってくださいました。

作業終盤の簡易清掃時には、娘様の希望もあり一緒に部屋を綺麗にしました。娘様曰く『最初と最後は、私の手で・・・』と、仰っていました。生前は、あまり一緒に居られなかった事もあり、亡きご両親の家は自分の手で片付けようと強く決めていたそうです。

 お手伝いをさせて頂きまして、ありがとうございました。

                 キィーパ君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »