« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

プロ、グーです。

 こんにちわ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。キィーパ君です。

休日に友人宅へ向うべく、団地内を歩いていると、近くの棟から荷物を運ぶ声が聞こえてきました。『お、重たいですっ』 『頑張れ!もう少し左だ!!

どうやら、とても重たい荷物を運んでいる様です。(大変だなぁー)なんて一瞬は思っていたのですが、だんだん気になってしまい荷物を運んでいる棟の階段を覗き込んで見ると、3階付近で黒い荷物がゆっくり動いていました。

体をねじる様にして、よく見てみると!ピアノでした!!スゲ━━Σ(゚д゚;)━━!!

その後も、大変そうに丁寧かつ慎重に降りてくるピアノに、立ち止まって見とれていると『すいませんね!少々お待ち下さい!』 『すいませんっ!』 

『いえいえ、こちらこそ!』団地内の住人さんと勘違いさせてしまいました。そのまま汗ビッショリの作業員の方たちは、ゆっくりとトラックまで運んでいきました。

『どうもすいません!ピアノが動いているのが見えて、つい見入ってしまいました。』 『そーだったんですか!ここはエレベーターが無いでしょ!大変だったんですよ!!』 『でも、凄いですね!』 『えっ』 『ピアノですよ!動くんですね!人間の力で!!』 『コツだね!コツ!なっ?』 はいっ!頑張りますっ!!』 『お客様の大事な物だからな、キズ1つ付けれませんよ。

(凄いプロgood意識だ!!だから、こんなにも汗が似合うんだ!!)その後、友人達と夜のジョギングをし、誰が1番[☆*:;;;汗;;;:*☆]が似合うか競った所、私は、上位へは入れませんでした(´Д⊂グスン。

我々スタッフも、いい汗流しますので、応援して下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

お見積

こんにちわキーパーパパです。

今回は数日前に伺った大澤様(仮名)の遺品整理お見積について書かせていただきます。

今回お伺いした大澤様(仮名)のお宅に伺うのは、今回が2度目になります。

前回のご依頼は、ひと月ほど前で、亡くなられたお父様が使っていたお布団の引取りとご供養でした。

その際、お部屋にはご依頼者である娘さん、お母様、そして数名の親族の方がいらして、今後この部屋で1人暮らしになってしまうお母様ために、ホームヘルパーを呼んで相談していました。

今回のお見積依頼はお部屋全体のご遺品整理という内容でしたので。お母様が親族と暮らすようになったか、介護施設に入居されるかして、お部屋を返却することになったのであろうと想像しながらお伺いしました。

お見積の予定時間よりも少し早めに到着した私が車の中で待機していると、程なく大澤様の車が到着しました。

「ごねんなさいね。待たせちゃいましたか。」と車から降りてくる大澤様。

「お久し振りです。私も少し前に到着したところですから・・・。」と言いながらその車へ向かった私の目に予想外の光景が・・・・・・。

車から降りた大澤様の胸には「お骨」が抱えられていました。

てっきり今回もお父様の遺品整理と思い込んでいた私の頭は、しばしフリーズし、

「ん?ん?どなたの・・・・?・・・・・・?・・・・まさか。!!!」

なんとお父様が亡くなってから2週間程で、お母様も後を追うようにして亡くなられてしまったということでした。

こんなにも急にお二人の方を続けて亡くされてしまった親族の方々のご心痛、またご苦労は大変な物だと思います。

私にとっても、お会いしたばかりのお母様が亡くなっていたとは全く想像していなかったため、本当に驚き、ショックでした。

いろいろとお話を伺いながらお見積をさせていただき、お部屋のお片づけはお母様の四十九日を終えてからという事が決まりました。

私もお父様とお母様の仏前に手を合わせお線香を上げさせていただき、お部屋を後にしました。

当社の常務システムの中では、実際にお会いしたことがある方の遺品整理を担当する事は本当に稀なことです。私にとっては今回が初めてとなります。

作業自体はまだ少し先になりますが、今回の出来事をとおして、今までよりもほんの少しだけ、ご遺族様の気持ちに近づけたのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログです。

 こんにちわ( ´_ゝ`)ノキィーパ君です。クリミナル・マインドは、とうとうシーズン4に入りましたね!!BAUのワゴン車が爆発Σ(゚□゚(゚□゚*)した時はどうなる事と思いましたが・・・。あら?皆さんはクリミナル・マインドをご存知でない?

申し訳ございません(*_ _)人 。クリミナル・マインドは海外ドラマです。FBIのプロファイラー・チームの行動分析課(BAU)は連続殺人事件が発生すると現地へプライベートジェットairplaneで急行し、次なる凶行を防ぐ為に連続殺人犯の心の闇を覗き込んで、事件を解決するサスペンス・ドラマなのです。事件も去ることながら、人間模様に吸い込まれてしまいます。皆様も是非!ご覧になってはいかがでしょうか!!

さて、キィーパ君ヘ(゚∀゚ヘ)の方というと、先日の出来事です。3年前に見積にお伺いしたご遺族様より連絡を頂きました。当時、ご遺族様は故人様を喪い、『まだ心の整理は付けれないけれど・・・遺品整理の費用は知っておいた方が良いから・・・』と、当社へ連絡を頂いていました。伺った際も、『これで、一歩前進ね。私も頑張らないと』と、仰っていました。私も『何か、お力になれる事がありましたらいつでも仰って下さい。お待ちしています。』そして先日です。

『覚えてますか?待たせてしまったかしら?待たせてしまって良かったかもしれないわ。やっと落ち着いてきたので、お願いしようと思っています。』・・・。

 私が今回感じた事は、3年間という月日が、長いか短いのかは個人差がありますが、故人様を思わない日は無いという事と、待っている人がいる、待たせてる人がいると言う事も、活力に繋がるという事でした。                ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

使うもの、使わないもの。

(´ρ`)2010年1月も半分が過ぎようとしている今日この頃...時間が経つのは、本当に早いですね。キーパー孫です。

今日は午前の現場を終えた後、トラックの洗車をしておりましたsun

北へ南へ、毎日走るトラックですから...汚れていくスピードも半端じゃありません。おそらくトラックも今日の洗車を喜んでくれていると思いますgawk

...喜んでくれていると信じたいですupwardright

さて、今日は 「物」 の話なのですが、毎日ご遺品整理のお手伝いをさせていただいていると、ご遺品の中に、新品の食器や使っていないタオル、大事にしまって箱からだしてもいない引き出物など、たくさんの物が出てきます。

「これは、いつか使える」

「今度、どこどこ行ったら、持って行こう」

と大事にしまわれ、忘れられる 「物」 たち。そんな 「物」 達を皆さんお持ちじゃないですか??

昔、まだ僕が学生をしていた頃、使っていたお気に入りの鞄が破れ、そろそろ買い変え時かなぁと思ってたら、母がしゃしゃり出てきて、

「あんたぁ!!そんな破れた鞄持ちな!!おかんが縫ったるpout

と言って縫って直してくれたことがありました...

本当は...新しいの買うから金だせやぁthunderと喧嘩になったのですが、お金を出してもらえるはずも無く...縫うことになったのです。

内心...うわ最悪やdownwardrightアップリケとかついてたらどうしよ、と不安な気持ちでいっぱいでしたが、裁縫道具を取り出すとものの見事に破れ目は無くなり縫い目も全く目立たず、鞄は直りました。

「物」を大事に!と口うるさく言われてきて、あまり意識もしていなかったのですが、最近大事にすると言うことが、何となく解ってきた気がします。

物を使い続けると汚れるし、破けるし、いつかは壊れてしまいます。でもその壊れるまでを、使えなくなるまでを「大切」に扱う事で長持ちさせることができます。

大事に大事にしまっていると、誰にも使われず、捨てられる事になるかもしれませんcrying

地球環境の為 も大切ですが、自分の身の回りにある「物」達の為に大切に使っていこうと少し誓う2010年 キーパー孫でしたtyphoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

新年明けましておめでとうございます。

とうとう2010年ですね。ノストラダムスの予言から無事11年も経ちました。

皆様今年もよろしくお願いします。キーパーズ若竹改め...キーパー孫です。

まずは改名いたしました。キーパーズ東京支店一同から名前にセンスが無いdownwardrightということで、改名を余儀なくされたのですが...今後キーパーズのキーパーソン、キーパーズの顔になれるように気持ちを込めた名前にしました。

おそらく...なじられますが、もぅめげたりしませんgood

強い気持ち(だけ)を胸に今年もまた、キーパーズを必要としてくれる方、必要とされてなくても困っている方のお手伝いをしていきたいですdash

まずは正月で食い散らかした自分の家を片付けていこう!!と思いますsign01

それでは皆様、今年も良い1年をshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »