« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

お局キー・パー子の『我が家もとうとう遺品整理?!』の巻の続きの巻

いやいや!1日ブリにおまっとさんでした!

昨日の続きですよ!

さあ昨日の問題、皆解けたかなぁ~?
若干数名ですが③と答えた方が身近に…ステキ!でも違います!

正解は ② 4t で~す!

実は当初始める前は『2tでたりるだろう』なんてタカくくってましたが、

作業開始2時間経過後…

『すいませ~ん!トラックもうのりましぇ~ん!』との声が…。
『ゥゲッ!申し訳ありません…トラックもう1台おかわりッ!』coldsweats02

クゥ~恥ずかしい!トラックをおかわりするなんて…。
いったいどんだけこんな狭い部屋に溜め込んでんだウチの親は…。

作業開始5時間 完了…

ようやく部屋はきれいさっぱりガランとなりました。
そんな部屋を見回した兄が一言。
『最初から頼んどきゃ良かった…。やっぱこういう仕事は必要だな。』
ウンウン。解ってくれたか兄上。confident

小さい頃からずっと育った部屋なので色々な思い出が蘇り、
私自身もなんだか少しシンミリしてしまいました。

『親を亡くした後に片付けたらもっと辛いかもしれないなぁ』
『たぶん、何を見ても思い出して進まないだろうなぁ』とか。

お電話を日ごろ受けていて、
『親が亡くなり、なかなか手に付かなかったんですけど、
やっと踏ん切りがついたので片付けようと思ってお電話しました。

自分ではできないので…』
というお電話をかけてこられたお客様のお気持ちがほんの少しですが解りました。
そして、ものすご~く大変な作業だということも…。現場の人たちはエライッ!

今度、母が病院から一時外出許可がおりるので、あのサッパリした部屋を見せてあげようと思います。
そしたら、また親子ゲンカができるかな?なんてね。

2009年の年の暮れ。
皆様も風邪などひかぬよう、元気に新年をお迎えくださいね!

それでは、長々おつきあいいただきありがとうございました!

良いお年を!キー・パー子でした!paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も1年お疲れ様でした。

キーパーパパです。12月30日、本日は支店内の大掃除を行ないました。

お掃除メンバーは東京支店の「ご意見番」キー・パー子姉さん、「いじられ隊長」キーパーズ若竹そして私キーパーパパの3名です。

キー・パー子姉さんの指揮の下に、事務所内の模様替え、故障箇所の修理、普段はなかなか手の出せない所の掃除と。

「これでもかー!」「どないやねーん!」と3人で知恵を出し合い。1日がかりの片付けになりました。

我々が言うのもなんですが、改めて、部屋の整理って大変だなーと実感した一日でした。

-

とりあえず今日で、今年中の作業予定は終了しました。

来年も、一日一日を大切にし、心のこもった作業をしていけるよう心掛けたく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除

 こんにちわヽ(´▽`)/前回、冒頭でクリミナル・マインド中毒と申しましたキィーパ君 ´ω`)ノドモ です。night今晩は、前々から録画しているクリミナル・マインド3を♯13から見ようと思っている次第です。

さて、今日は事務所内の大掃除です。来年も良い年にする為、社員一同(^Д^)力が入ります。自宅の掃除もやらなければっ!!ι(´Д`υ)アセアセ と、思いつつ、今日は録画してあるドラマを見ます。話は脱線しましたが、大掃除は無事に終了しました。これで、来年も頑張って仕事へ取組めます(*゚▽゚)ノ   (゚▽゚*)。

これからも、お部屋の使用者様、依頼者様、遺留品に喜んで頂けるよう、頑張って行きますので、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いもんですな~

あっという間に年末ですsweat01

キーパーズに入ってから時間と曜日の感覚が麻痺しきっているキーパー太郎です。

今年もたくさんのお客様の遺品整理のお手伝いをさせて頂きました。

部屋の片付けが済んで肩の荷が下りた方、思い出が詰まった実家の整理をして、どことなく寂しさが残っている方、色々な気持ちがあるとは思いますが、私たちは誠心誠意、全力でお手伝いさせて頂きました。我々の作業を通じて、少しでも皆さまが普段の生活に戻れれば幸いです。 ありがとうございました。

話は変わりますが・・・

先ほど私宛に宅急便が届きました。

母親からだったのですが、お餅、白味噌、瓶詰めの黒豆、栗の甘露煮、にしん?柚子ジャム??ポン酢???等々・・・

緊急対応に備え、正月は実家の大阪に帰れないアラフォー独身どら息子に少しでも正月気分を味わってもらいたいと送ってくれましたnote 母親の優しさを感じながら今年も一人でプチ正月を迎えたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

お局キー・パー子の『我が家もとうとう遺品整理?!』の巻

お久しブリトニー!(じゃなかった) お久しぶりで~す!キー・パー子です!wink

久々の登場で、私の存在をもうお忘れの方もいらっしゃるかもしれませんが、
健在です。生きております。若干シワも増えましたが…。(ほっといてクレ!)

さてさて、題名を読まれた方は、
『まさかッ…、パー子さんのご両親がとうとう?』
とご心配してくださった方、ありがとうございます。違います。(←紛らわしい!)

なぜこの題名かというと………。

ええ~い!面倒くさいので過去のブログをひっぱりだしてみましょう!
あらやヨッと! 

※お手数ですが下記アドレスの過去ブログお読みいただき、できれば戻ってきてください。お願いします!(帰ってきて~)。crying

http://ameblo.jp/keepers/entry-10021579558.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お帰りなさ~い!どうでしたか?happy02

ウイウイしいですね~。新人キー・パー子ですって!キャ~恥ずかしい!happy02

それはさておき、この過去ブログの頃にも実家の片付けをしておりましたが、
実は、今年、父も母も仲良く同時に認知症の認定を受けてしまいまして、
父は芝刈りに…(違う!)
父は施設へ、母は入院することになりました。
(めでたし、めでたしっ…ッて違う!)

そこで実家には誰も住まなくなった為、兄と相談して部屋を片付けることに。

片付けましたよ。チマチマと…。出るわ出るわ。未開封の缶詰やレトルト食品…。缶詰って腐るんですね…。
ってゆうか缶自体が腐ってました。

そしてボスキャラ級、
ゴミ箱と化した冷蔵庫(恐怖)。shock

片付け始めて2週間程経った頃でしょうか、兄がボソッと。

『なあ、おまえの会社に頼んで全部処分してもらおうか…』

(お兄様、やっとその気になってくださったのね!ありがとう!正直私もしんどかった!)
と心の中でつぶやいた私は、間髪入れずに、

『キーパーズをご利用いただきありがとうござます。え~まずはお見積からいたしましょうか』
と キーパーズモード ON!

気弱な声で、

『これ全部処分するといくらになるんだぁ?』と兄。

『大丈夫!優しくて太っ腹でメタボな社長が安く社員割引でやってくれるよ!』

『…おまえなぁ~…。』 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ (兄、ため息)

……ということで、やっていただきました。

さてここで問題です。
Q.実家は、閑静な下町の都営住宅。
2DK・風呂有・トイレ有・エレベータ無し3階です。
この間取りからいったいどれ位の物の量が出たでしょうか?
以下の3つのうちからお答えください。

(ちなみにキーパーズでは『トン数』つまりトラックの容量で物量を表します)

①2t
②4t
③トンt
 (←なんじゃそリャ)

さて正解は…。

明日書きます。お楽しみにね!(ダレ!今ずる~い!って言った人!)

それでは、しばしのお別れ…。キー・パー子でした。Bye-Byepaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

はいどうもーー!!

またまたキーパーズ若竹でーーす。

今年のクリスマスも仕事をしておりましたーーーdowndown

毎年でーーーすthunderthunder

せつない独身組みです。。。down

もうすぐ2010年ですね。

早いものです。僕も来年27歳というなかなかよいお年頃になりました。

そんなわけで、今までものすごく迷惑をかけてきた両親に正月くらい親孝行をしようかなと思って、先日、久し振りに母親に連絡をとりました。

「あんた!!正月くらい帰ってくんのか??おかんは正月、上海ですごすから帰ってきても4日までおらんよgood

あっそうですか・・・

いつの間にそんなセレブになってん・・・sweat02

まぁ久し振りに元気な声が聞けてよかったです。親孝行はまた次回・・・。

皆さん親孝行してますか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

イブの試練

とても、とても、久し振りの書き込みになってしまいました。キーパーパパです。

本日はキーパーズ若竹戸と共に浴室の特殊清掃作業に伺いました。

1人暮らしであった故人様(71歳 男性)が浴室内で亡くなられ、死後2~3週間後にご近所の方が異臭に気付き発見されたそうです。

お見積に伺った時から覚悟はしていましたが、相当な忍耐力を要する作業となりました。死後の経過時間が長いということもありますが、この浴室には24時間風呂が設置されていたためです。

夏と冬の気温差だけでも遺体の腐敗速度は何倍も変わってきます。

24時間風呂が機能していたためにご遺体は、40度前後に保たれたお湯の中に相当な日数浸かっていたことになります。

浴室内はドロドロで、浴槽内は脂肪や皮膚が溶け出した液体で満たされ、想像を絶する色と臭いとなっていました。

詳しい作業内容の記述は避けたいと思います。 が…、

作業中の私は

「作業に集中しろー!」 「何も考えるなー!」

と自分に言い聞かせ、思考回路を停止させていました。それほど今回の作業は視覚・嗅覚・触覚への刺激が強烈だったのです。

全ての作業が終了し、臭いが抜けるまでには暫く掛かりますが、浴室内をほぼ完全に元の状態へと戻すことが出来ました。

作業後の確認で依頼者様(故人の妹様)から

「ここまでキレイにしてもらえるとは想像もしていなかったです。本当にありがとうございました。」

とのお言葉をいただき、私もだいぶん肩の荷が降りました。

-

-

PS、去年、今年と私のクリスマス・イブには2年続けて「試練の作業」がやってきました。さて、来年はいったいどんなイブが巡ってくるのでしょうか。………

とりあえず、今日は早めに帰って息子とたくさん遊びたいと思います。

では   メリークリスマス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

現場日記

 こんにちわ(*゚▽゚)ノ最近は、クリミナルマインド(海外ドラマ)中毒のキィーパ君です。

今回の話は、数年前になります。あの日は、戸建のご遺品整理にスタッフ6名で伺っていました。ご遺族の方と、作業前の確認を各部屋ごと全員でしていましたら、ある荷物の前でとまりました。その荷物を指でさし、『これは、届けて頂きたいモノです。』

と、仰いました。私もスタッフに配送品を確認させようと思い、体を動かした瞬間でした。

同時に、ご遺族がそのモノの思い出を聴かせて下さいました。

『これは、両親(故人)が結婚した時にお祖父さんからの贈りモノだっだんです。これは、私が家を出てからも、両親を一番見守ってきたモノなんです。ずっと一緒だったんです。だから、天国へ届けて下さい。また一緒に過ごしてほしいので・・・。供養品としてお願いします。』

私は、完全に勘違いしていました。届ける=配送品という方程式になっていました。

現実的に届けられないモノだからこそ、作業をする我々スタッフの気持ちが大事なのです。

この出来事もあって、作業はスムーズに進み、ご遺族は笑顔で帰られました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

最近、毎朝寒いですね…キーパーズ若竹です。

先日、お見積もりにお邪魔させていただいたお客様とのお話です...。

ちょっと失礼な表現があるかもしれないので、先にお詫びしておきます。

先月、亡くなられた旦那様は、病気になってから、もしかしたら助かるかもしれない手術を受けなかったそうです。体にメスをいれたり、クダを通して生活するなら、痛み止めだけでいいと言って、手術も受けず亡くなられたそうです。。。

うちのじいさんは去年亡くなったのですが、本当に亡くなる1ヶ月前まで、とても元気で、大阪から独りで電車に乗って熊本に里帰りできるほど元気でした。里帰り中に、急に倒れて、検査したら白血病だとわかり、急いで大阪の病院に移され、入院生活を余儀なくされました。

もう長くないからと聞かされ、お見舞いに行ったとき、うちのじいさんはすっかり痩せてしまってましたが、じいさんの昔の話やばあさんとの結婚は失敗だった(出来ちゃった婚らしいです)など、いろんな話を聞きました。

話をするなかで、じいさんは

「おれは85まで生きた(ホントは84歳)。死ぬことなんて怖くないし、いつでも覚悟はできてんねん!...ただ死ぬなら家で死なせてくれ!!こんなところ(病院)で死にたくない!!!!頼むから家に帰らせてくれ!!」

とやや怒りながら話してくれました。

もちろん、僕も母も回復を願い、病院にいるよう説得しました。

でも、じいさんは「死に方」を思い描いていて、それを邪魔しているのかな...といった気持ちもありました。

遺品整理という仕事を通してほんとにたくさんの「死」の形に出会います。

「生きる」とか「死ぬ」とかなかなか話にくいことですが、とても大切な事じゃないかと最近思いはじめました。

遺品整理はただただ荷物を運ぶだけでなく、ほんとにいろんな事を考えさせられる...ほんとに誇れる仕事だと思います。

これからも遺品整理のお手伝いをしていくと思うのですが、ほんとにほんとにお客様一人一人の気持ちに応えれるようにがんばっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »