« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月 4日 (水)

通勤電車内での出来事

お久し振りです キーパーズパパです。scissors

新年を迎えたばかりと思っていたら、正月気分も束の間であっという間に2月に突入しました。

まず私事なのですが、昨年の8月、我が家では、予定通り元気な男子を授かることが出

来ました。

誕生前後のバタバタした時期も、沢山の方々のサポートでなんとか乗り越えられました。

ご助力いただいた方々本当にありがとうございました。これで名実共に「パパ」となること

が出来、これからも仕事に育児にと、益々精力的に取り組んでいきたいと思っています。

train 私は毎日支店まで電車通勤をしています。その電車内でのうーんという体験です。

それは、朝の通勤時間中、満員電車内でのことでした。sign01

その日運良く座席に座れた私は鞄から小説を取り出し、読書に興じていました。暫くして

どこかの駅(多分渋谷だと)に着いて乗り降りする人々の気配を感じていた私の耳に

「そこをどいてください!」「僕をすわらせてください。」sign02 という大きな怒鳴り声が飛び込

んできました。

驚いてそちらを見ると、どうやら私の2つ隣に座っている会社員らしき人に向かって、そ

こから乗ってきた30代くらいの男性が席をどけと要求しているようでした。

彼は2度3度と繰り返して大きな声で「どいてください!」を繰り返していました。私も最初

は、その声の大きさと、あまりにも無礼な物言いに驚き、しばし呆然としてしまいました。

しかしよくよく彼を観察してみれば、単純に彼が軽度の知的障害を持った人で、子供のよ

うにわがままをいっているだけだと私には見えました。

「何だそうゆうことか。」と彼に対して大した関心を無くした私は、あまり誰も動かないような

ら自分が席を変わってやろうかな?。いやそれよりもあまりにも不躾な言い方を少したし

なめて我慢させようかな?。などと考えていました。

しかしその間に彼の周りではちょっと大人気ないような変化が起きていました。

「どいて」と言われたおじさんは立ち上がり、脱兎のごとくササッと人ごみの中の消え、空い

た席に彼が座るとその両隣の乗客もスルスルッといなくなってしまいました。周りの乗客も

遠巻きになり彼の周りだけポッカリと空いた空間が生まれました。

私は「そんなにヤバイひとには見えないのに、東京の人達は随分と過剰な反応をするん

だなあ。」と思い車内を見ていました。

一番驚いたのはその後の車内の雰囲気でした。席にいてもたまに奇声を発したり、

バタバタと振り返り窓の外を見たりと落ち着きの無い彼を、乗り合わせた人達は完全

にいない者として対処していました。

まるで、彼が透明人間になり、周りの人には本当に何も聞こえていない!何も見えていな

いかのように徹底した無反応を通したのです。

私にはその空間が本当に異質に感じられ、SF小説のパラレルワールドに迷い込んでしま

ったかのように感じられました。

自分に何ができたわけではないのですが、もしも自分が彼と同じ立場に立たされたらと想

像し、恐ろしくなりました。

この社会性は本当に大きな危険性を孕んでいるものだと思います。think 無関心(装うのも

含め)は他人を深く傷つける可能性があるということを改めて痛感しました。

忙しいという漢字は「心」を「亡くす」と書きます。忙しいと思うときこそ、立ち止まって周りを

眺めたり、見知らぬ人と会話を交わしたりして、心をリフレッシュさせたいと思います。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

☆合同供養☆

新年のご挨拶をしそびれて1ヶ月sad

もう2月ですねgawk

あっという間に今年も過ぎていくんだなぁと実感していますthink

ちょっと前までお正月ムードたっぷりだったコンビニも今では節分にバレンタインshine

早いものです。

さて、今日はタイトルの通り「合同供養」について書いてみたいと思いますsign01

弊社の支店では不定期ではありますが遺品の合同供養をさせて頂いておりますhappy01

整理させていただく遺品の中で、そのまま捨ててしまうには忍びないものというのが多々でてきます。

たとえは、故人様が愛用されていた物(お洋服や本、めがね等)。

どうしても持ち帰ることの出来ない仏壇や仏具。

そのほかにもお人形や絵画等。

そういったお品々を支店でお預かりし、合同供養を行っているのです。

私が初めて合同供養に参加したのは一昨年の12月でした。

合同供養を執り行う為の祭壇の準備などは前日から行うのですが、とても緊張したのを覚えています。

前日の夜遅くまでかかって現場のスタッフに事務スタッフ総出で準備を行い、お預かりしたご遺品を飾り付けていく作業はとても大変でした。

そうやって一生懸命に支店スタッフ皆で作り上げた合同供養だからこそ、供養の様子は心に響き、ご僧侶がお経を唱えてくださったたときにはとても穏やかな気持ちになりましたconfident

このブログを見ていただいている方の中で、合同供養の様子をご覧になりたいという方がいらっいゃいましたら下記URLにアクセスしてみてくださいhappy01

↓↓↓キーパーズ東京支店サイト↓↓↓

キーパーズ首都圏版HP

上記サイトのトップページ左下に合同供養と書かれたアイコンがありますのでそちらをクリックして頂けると過去の合同供養の様子を見ることが出来ますhappy01

そしてキーパーズの作業について興味を持って頂けた方へ朗報ですsign03

(というか、宣伝になってしまいますcoldsweats01まいどまいどすみませんbearing)

2/4の水曜ノンフィクションにてキーパーズが取り上げられますshine

~孤独死~今、家族の絆とは?~というテーマから構成された番組になるようです。

孤独死から垣間見ることの出来る家族の絆weep

どんな番組になっているのか私も楽しみですsign01

↓↓↓番組HPはこちらです↓↓↓

TBS水曜ノンフィクション

さぁsign03今日から2月もスタートですsign03

風邪等ひかないように、お体に気をつけてくださいませhappy01

インフルエンザも猛威をふるっているようですので・・・think

では、また近いうちにお会いしましょうhappy01

cat東京支店事務 ナーコcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »