トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月20日 (金)

ある日の一言

初めまして。新入社員の キーパーパパ(8月末1子誕生予定なので)と申します。

入社からまだ1月足らずの新人です。未だに業務を覚えることにいっぱいいっぱいで毎日右往左往しながら過ごしております。今回はそんないっぱいいっぱいで周りが見えなくなっていた私に、この仕事の本質を思い出させてくれたお客様からの一言について書きたいと思います。

そのお客様からのご依頼内容は亡くなった息子さんの遺品整理でした。一人暮らしであったため、亡くなっていたことに誰にも気づかれず暫く経ってから隣の住人からの悪臭苦情で発見されました。いわゆる変死です。お部屋の中は強烈なにおいも然ることながら、足の踏み場も無いほどのゴミで溢れていました。更に蝿が群をなして飛んでいる状態で普通の人であればその部屋に5分といられないかもしれません。しかし少ないながらも強烈な現場をいくつか経験していた私は、それらを大して気にすることも無く淡々と作業をこなしていました。

部屋数も1Rのみであったので、3人のスタッフが5時間程でお部屋の片付けと掃除は終わり、最後に別の場所で待機されていた依頼者様にお部屋の状態を確認して頂いて全ての作業は終了となりました。

それは作業を終えた後に帰り際お客様とお話していたときのことでした。私も「ふー今日も何とかこなせたな」と思いながらその会話に参加していました。そしてふとトラックに高々と積み上げられた息子さんの遺品を眺めならお客様がやさしい笑顔でおっしゃったお礼の一言でした。

「本当にありがとうございました。これでやっと息子が我が家に帰って来られた気がします。」

うれしい一言をいただきながも私は衝撃を受けていました。こういった形で親族を亡くされたご遺族のご苦労や心痛そして不安は想像を絶するものであったのだと再確認しました。仕事を覚えることに必死で一番重要な気持ちの部分が疎かになりかけていた自分を思い恥ずかしくなりました。

この一言が私に遺品整理という仕事は単純に物の整理をするだけではなく、御遺族の心の整理も含めた仕事内容でなくてはならないということを再確認させてくれました。

やはりやさしい笑顔で見送ってくれたお客様と別れながら、多少は役に立てたのかなと私も笑顔になっていました。

「初心忘るるべからず。」と心を引き締め直した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

キーパーマン日記 Vol.1

  rain間もなく、本格的な梅雨の季節が東京にもやってきますね。中国では4000万人が被災し、170名以上の死者もでているそうです。先日は東北地方を震源とする強い地震がありまだ救助活動は続けられています。被災された皆様にはお見舞い申し上げます。亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

 ここ最近、1度の事件、事故、災害で多数の犠牲者が出ることがひんぱんに起こっているように思います。世界的にみて中国の大地震、ミャンマーのサイクロン、アフリカでの航空機事故、そして先日の秋葉原、etc...   以前にも同様のことは起こってはいましたが、これだけ短期間にあると「まさかsign01」が「またかsign03」になり、怖くなります。

 一瞬のうちに命を絶たれてしまうということは、当事者にとってはまことに無念なことですが、他人事では済まされなくなっているのです。「自分も不慮の事故で命を落としてしまうかもしれない」くらいの意識をもって、普段の生活を送らなければいけないのかも知れません。

 災難を怖がってばかりいては何も出来なくなってしまいます。私は「遺品整理」の仕事を通じて、「死」を身近なことと捉えながら日々過ごしています。もしもの時に後悔しないよう、今出来ることを精一杯やり遂げるよう心がけています。少しはこころの不安も和らぐとおもいます。みなさんはいかがでしょうか?

                                   by キーパーマン
                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

キー・パー子の『それでもどっこい生きている!』の巻

キーパーズマニアのみなさま、お元気ですか?
お久しぶりです!キー・パー子です!

はじめてお読みいただく方、初めまして! キー・パー子です!(しつこい!)

随分前にアメブロの社員ブログに登場して以来、どのくらい経つかな~(気が遠くなる…)。 

以前より社員ブログを根気強くご覧いただいてるキーパーズマニアの方は、

もしかしてキー・パー子は辞めちゃったのでは?・もしかして血痕?(じゃなかった)結婚?・はたまた出産?』

と心配されていたのではないかと思いますが、ところがどっこい!イヤイヤまだまだキーパーズで日々勉強させていただいておりやす!

当初は『新人キー・パー子の!』なんて題名をウイウイしく付けておりましたが、気が付けばお局様の仲間入りとなってしまいました。ホンマ月日の経つのがオソロシヤ~な感じです。

そうそう、最近の東京支店の話題といえば、なんと言っても
あの!『さだまさしさん』が東京支店にいらっしゃったことどぅうぇ~す!(イェ~イ!ドンドンドンッパフパフ!)

イヤ~、生まさしさんはとってもステキな方でしたよ~(エエヤロッ!)。


わたくし、実は高校時代フォークソング部に在籍しておりまして(ダレッ!今、くらッって言った人!)、さだまさしさんファンの先輩の弾き語りをよく聞かされました!(ッてオイッ!)

それに何と言ってもあの『北の国から』!(ら~ら~ららららら~ら~♪さぁみなさんも~♪ら~・・・)
純ちゃん・蛍ちゃんと一緒に育った私としては、なんだか遠い親戚のおじさんにひさしぶりに逢ったみたいな感じがしました。

社長に会いにわざわざいらっしゃったわけですが(私に会いに来てくれたんじゃないのね…weep)、こっそり耳をダンボearにして聞いちゃいました。

さだサンが次回作の小説で構想されている遺品整理について色々とお聞きになられていました。
また、さだサンは近年増加する若者の自殺について胸を痛めていらっしゃるとのこと。なんとか歯止めをしたいとお考えでした(素晴らしいッ!(感動!))。

お話を(こっそり)お聞きしていると『遺品整理』という仕事の意義を真正面から受け止めてくださっていて、聞いていた私自身が自分の仕事に誇りを改めて感じ、とてもうれしくなってしまいました!(さだサ~ンありがとう!)

解ってくれる人は、解ってくれるんですよ!ねッ社長!

そしてそして、(『北の国から』つながりで)
今年のフジテレビ金曜プレステージで『遺品整理屋が見た!』がドラマ化され、ナッなんと!
あの地井武男さんが主役をされるので~す!
(中畑のおじさ~ん!)

わ~い!今から楽しみで~す!

皆さんも是非見てくださいネッ!

それではまた!おつぼねキー・パー子でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

初ブログ☆☆

はじめましてhappy02、東京支店に勤めるキーパー鈴です。

まずは自己紹介をしますね。

趣味は音楽、映画鑑賞、草野球、読書(愛読書は遺品整理屋は見た!) です。 この本がきっかけで入社した私も、現場での作業を積み重ね、早三ヶ月が経ちました。

お客様からのありがとうを一つ一つ大切にし、成長の糧にし、頑張っていきますのでよろしくお願いします。          

dog キーパー鈴よりdog                          

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

☆ほんわか営業事務にっき☆

はじめましてhappy01heart04

まずは自己紹介をさせてくださいup

東京支店で営業事務をさせていただいています、ナーコと申しますcat

キーパーズに入社してもう(まだ?)半年confidentまだまだドジsweat01ばかりの社会人1年生ですchick

趣味はnotes音楽notesでライブ大好きshine休みの日にはよくライブハウスに足を運んでいますnote

あとは、無類の猫好きlovelyにゃんこグッズを集めるのが趣味になりつつある猫マニアです(笑)

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いしますsign03

さて、初にっきです何を書きましょうpenwobbly

そうだsign03最近の大ニュースといえば、社長の本「遺品整理屋は見た!!」がとうとう店頭に並びましたup

本屋が大好きで、よく仕事帰りに寄るのですが…なんと…行く書店行く書店の新刊のスペースで…平積みされているのですsign03cryingheart04

その光景を目の当たりにするたびに写メcameraを撮りたい衝動に駆られるのですが…本屋さん写メだめですもんね(笑)必死でこらえてますcatface

この「遺品整理屋は見た!」の第一弾を読んだことがきっかけで入社した私にとってこの「書店で平積み現象」はそれくらいとってもとーっても嬉しいことなのですhappy02shine

そんな私と「遺品整理屋は見た!」との出会いは、新聞の記事がきっかけなんですmemo

沖縄の地方紙のブックレビューでたまたま取り上げられていて、それをたまたま読んだうちの母と書店めぐりをしてやっと1冊だけおいてある書店を発見shine二人で夢中になって読んだのですsmile

その時はまさかその本の会社で働くことになるとは思っていなかったんですけどねhappy01

縁ってすごく不思議ですcatface

そんなわけで、東京の書店で平積みにされた「遺品整理屋は見た!!」をにやにやしながら眺めている怪しい人がいたら…私かもしれません(笑)

もし見かけても、そっとしておいてやって下さいgawk

おっと、長く書きすぎてしまいましたsign03

今日はこの辺で失礼いたしますhappy01

長々お付き合いくださいましてありがとうございますconfident

cat東京支店 営業事務 ナーコcat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

現場日記

 今回は、現場での出来事を書き込みたいと思います。

今日のご依頼者は、ご主人に先立たれた奥様からでした。現場へ行き、話をお伺いすると。『ご主人の衣類をご供養したいんですが…』という内容でした。最近増えてきているのですが、そのまま処分するのは忍びないので、何かしてあげたい!と考えていらっしゃる方が多いのです。

お話を進めていく中で、ご依頼への経緯を聴かせて頂きました。『パパ(ご主人)が、夢に出て来てずっと服を探していたの。向こう(天国)はどうやら寒いみたい。』という事でした。

私にも友人の死があった時に葬儀に参列できず、後日お線香をあげた晩の夢で、その友人が出て来て私にずっと笑いかけてくれた出来事を思い出しました。

このようなサービスを提供する弊社は、素晴らしい!と自負しております。読者の皆様もお困りの際には、お電話下さい。お待ちしております。

                           geminiキ遺パーくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

初ブログ

大阪支店の誰かさんの大大迷惑な提案により、各支店別のブログが遂にスタートしましたwobbly

ここでは日々の業務の中にある出来事等を紹介し、キーパーズの仕事について1人でも多くの人に伝え、共感して頂ければと思います。

ではでは私の自己紹介から・・・bleah

東京支店に勤める『キーパー太郎』35歳scissors 持ち前の笑顔とやる気だけで東京支店を預かっています。

前職は某有名回転すしチェーンに勤務しており、持ち前の『笑顔』はここで培われました。

お見積や作業中に、あまり笑顔だと不謹慎に思われる方も居られるでしょうが、大切な方を亡くされて、悲しい気持ちを少しでも和らげたいsign01部屋の片付けが進まず、途方に暮れている方の力になりたいsign03と言う気持ちの表れですので、どうかご了承下さい。

さてさて、コンクリートジャングル東京で奮闘するキーパーズ東京支店の面々。色々なドラマに遭遇しますが、『いつも笑顔で誠実に』を合言葉に、係わる全ての人たちが、少しでも幸せになれるように努力してまいりますので応援よろしくお願いいたします。

は~大仕事?を終えホッと一息coldsweats01 

今夜は美味いビールが飲めそうですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »